そろそろ本気で終わりが見えてきたので少しでも繋がりを大切にしようと願う性騎士のブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もう朝から大変なモノを見てしまいました・・・


事故直後の現場です。。。


直線で見通しの良い道路で、信号のある通り・その信号の目と鼻の先でした。

そこの信号には横断歩道は無いのです。T字路になっていて車だけの為の信号ですね。


信号の隣に、止まっているミニバンとその横に自転車が転がっていて、

ミニバンの前というかバンパー部分に重なるように、女性が倒れてました。

そこの交差点は交番のある交差点なのにね・・・

それに気付いて何だ何だと、チラチラ見てると信号が赤になったので、車内から見ちゃってました。

警察が倒れてる女性に声を掛けて体を揺すっても、全く反応も無く、意識を失っているだけだったのでしょうか・・・

でも、誰が持ってきたのか、毛布とかを体中に被せられていました。

道路に流れ出るような血は無かったので、ただただ無事を祈るばかりですが・・・

雨も降り出した頃で、信号が青になる頃には後ろから救急車も来ていましたが・・・


車にはミニバンのドライバーと思われる・・・若い女性が震えて寄り掛かってました。

その隣の自転車を起こして、傘を2つ持ってやってきたスーツの男性・・・・

知り合いの不動産屋の兄ちゃんでした。考えたら、そこの目の前、兄ちゃんの店だもんね。

朝から大変ね・・・って意味でちょっと電話してみたら、

倒れてた女性は死んでないけど、生きてもいない。って。


兄ちゃんの話では、ドライバーの人が助手席に置いてあるカバンの中をいじってた時に

急に自転車が飛び出してきた・・・との事なんですが・・・

これって・・・何なんでしょうね。


ミニバンのドライバーは、前方不注意?

自転車の女性は、飛び出し・・・かな。


運転してて視線を逸らすと、腕も知らない内に曲がってしまう。加えて直線だからスピード出そうとしてた・・・

って所でしょうか。

視線ずらしてハンドルに手を置いておくと、危ないよね。お爺さんの運転とかでよく見る、あのフラフラって状態ね。

しかも、歩道を走る自転車すら気が付いていないという所でしょうか。いや、

あの自転車はまっすぐ進む「だろう運転」という所でしょう。

だって横断歩道無いしね・・・来るわけ無い・・・って思っちゃうのかな。神様じゃあるまいし、いい加減な運転手だこと。

自転車って真っ直ぐ走り続けるって難しいし、風ですぐよろめくし、かなり危険だと思うんですけどね。。。

私は若いあんちゃんの自転車くらいしか信用しません。それでも2mは離れて通りますね。。。。マジで怖いので。。。

じゃないと、倒れてきた時を考えると・・・こうなっちゃうからね。

で、この日の事故も女性ドライバーでしたね。。。。気をつけましょ。


で、自転車の方。無事であることを祈ります。

祈りますが、何でそこを渡ろうとしたのかな。100mもいけば横断歩道+信号があったのに。

よっぽど急いでいたのかな・・・朝は急いで、安全を多少無視しても飛ばす人が多いってのにね。

それでも、100mも自転車こいで、信号も待たねばならない。というのと、

ここで死ぬかもしれないけど、頑張って渡ってみる。を天秤にかけたんでしょうね。

そこに、補正が掛かるわけだ。「私に限って」補正。

誰しも習得してる事だからね。気持ちは分かるけどね。

でも浅はかでしたね。としか言えないよ。


自転車と車の事故は車が悪い。

っていう、日本のルールが、こういう事を招いてるんだよね。きっと。

車としては、「当たるといてえぞ!?死ぬぞ!?」って感じで

自転車としては、「当てたら、おまえが悪いんだぞ?捕まるぞ?」って感じで・・・。

こういう事がそこら中から伝わってきて、馬鹿馬鹿しい事この上ない。


さて、・・・私の経験したエジプトでは、これが逆になります。

車にぶつかる方が悪い。

これだと、カオスな世界を思い浮かべるかな?

だとしたら、その考えを生み出しちゃう事がカオスだよ。というか、その考え方にしてる国自体が悪いか。

命の尊さを宗教とかで知ってるから、変な事は考えないんだよね。(多分ね・・・自論ね)

これだけで、道路に対して思うことが変わってくるよね。

これなら歩道で、子供を放置して主婦の会議が始まったりする事も減るでしょう。

というか、注意力を上げて神経使わないと道歩けないね・・・

文化が違うからか、どんな風に道路に対して思っているかが分からないや・・・



今、運転しているとして、どう体を動かせば、車はどう進むのかを常に理解しないといけない。

カバンをいじるって事は携帯でも鳴ったんだろうか。何でもいいけど、この方はもう安全運転に徹するでしょう。

精神的にも高い授業料だけど、人を簡単に殺せる機械を操るんだから当然だわね。

でも日常の生活してたら、殺人兵器を操作してるだなんて思わなくなるものね。

自転車はどうしたもんかね。スピード出せるし、道路を走るものだし・・・

ただ、後悔する時には肉体は無いかもしれない。どうやっても先には立たないからね。


ただただ、無事でありますようにとしか言えないね。


皆も気をつけてね。もらい事故も常に考えて、やれる事があったら対応して回避しようね。



そりゃ溜息も出ますよ・・・

というか、私、昨日、運転注意してね!って言ったばかりじゃないか・・・

コメント
この記事へのコメント
どっちが悪いって、そりゃ危険物を操ってるって意識の無い運転手側が悪いよ、っていうのは日本の考え方。kろえだと、当り屋みたいなのが増えるよね。
外国では一方的に車が悪いっていう考えは無いからね。どっちも平等。これだと、車側が歩行者の事を気にしなくなるね。
どっちがいいかは置いといて、結局は、どっちにしろ運転手は危険物を操ってるっていう意識を、歩行者も万が一を考える意識をってことなんだね。
冷たい言い方をすれば、自分じゃなくてよかった、自分はああならないように気をつけようっていう戒めにしましょう。
2011/05/07(土) 23:34 | URL | 冷麺 #-[ 編集]
>めん

kろえだと、そうだよねw

ほんとに戒めを新たにするけど、それでも浅はかだねとなってしまう。

命の使い方なんて説明されないからな~w
2011/05/08(日) 06:39 | URL | まる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marlboroy.blog13.fc2.com/tb.php/273-d0b2cfab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。