そろそろ本気で終わりが見えてきたので少しでも繋がりを大切にしようと願う性騎士のブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドアを開けると卵が私を待っていた。



そんなわけは無く、エレベーターでロビーに降りる。

すると、人だかりが出来ていて、何かとその中心を見ると変なオッサンが

騒がれている。


日本のオバサマに訪ねると、遺跡発掘とかしてる人で、かなり有名な人らしい!


と、全く興味は無いけど写真だけは撮らせてもらいましたw


ホテルを出ると、ナイル川には街灯や建物の明かりが映りこんでいてそれだけでも

満たされるのです。


そして、異様なまでにナイル川を照らしているのは、でっかいクルーザーでした。

この船の3分の1の3倍くらいデカイのです。


ドキドキしながらクルーザーへ!



海の上で3階建とか4階建とかありえないよねw

船に入ると、「はいはい、こっちこっち」みたいなノリで

案内されました。

2階だったっけかな・・・・忘れたw


階段は使ったのは覚えてるの。


というのも、私はここで紳士になったのです。

一度、席に案内されて男3人並ぶんじゃねぇよって感じで卵の間に入れられ

座ったはいいが、卵も船に興奮してるのか入れ替わり立ち代り動いてて

落ち着かないので私は席を立ったのです。


で、とりあえず屋上へ行ってみたくて階段を探して上の階を目指すのですが

ようやく階段のフロアを見つけた時に・・・


それはそれは。


それはもう富よかな。

いや、すさまじい大きさの女性が階段の降りる所で立ち往生しているのです。

モリクミコさん?いや、そんな生優しい太さじゃない。

とにかくすごいのです。


とりあえず私が行きたいのは上だったのでスルーして上への階段を上がり

そこで、何だか振り返ってしまうのです。


その大きな女性は色黒で優しそうなお方で。

で、その立ち往生してる女性の表情が何だか切なくて、

無意識にその女性の元へ行く私なのです。


そして、その女性に左手を差し伸べ一歩ずつゆっくりと階段を降りたわけなのです。

降りきった所で手を離すと、その女性は笑顔で手を胸に当て会釈をしてくれました。


それはもうドキっとしました。

その女性に・・・もあったけど、何で私がこんな事をしたのか・・・


多分、日本だったらこんなこと出来ないんじゃないだろうか・・・


しかもそれを見ていた周りの何人かも分からない人々から若干の拍手を受けて

何だか照れてしまい、まるスマイルだけ残して早々に階段を上りましたのです。


今考えても、本当になぜそんな行動が取れたのかが謎でございます。

もしかして前世では親子だったり夫婦だったりしたのかもね・・・


と、屋上?甲板?を目指せば良かったのに、何故か大人しく

さっき案内された所に戻りましたw


で、卵の間に座り、アナウンスやら何やら始まって

乾杯になりやしたw


ボーイさんが面白くて、ナプキンでブラジャーを作ったり

私に注いだ酒を、私の手から奪い自分で飲み干すとか

ひたすらにエンタメ提供してくれてました。


そんな中、ゴクリ・・・なベリーダンサーがやってきて・・・

Mを引っ張っていって踊ったり、小さなオジサン踊り子がコントを披露し

そこにSが呼ばれてSも必死のアメリカ式OhNO!ポーズで笑いを取ったり

私は・・・呼ばれず・・・w


ともあれ、豪華?ディナークルーズはその幕を下ろすのです。



で、その帰り道、添乗員のオジサンが良い夜景スポットがあるということで

我等と卵を案内してくれるというのです。


行き先は、・・・なんとかタワーで、エジプトでは一番?高い上れる所で

2,30分掛けて歩いていくわけです。


その道中、一人の卵からOOといい感じじゃない?

みたいな事を言われドギマギしつつ、卵内のグループ勢力図ナドを聞いておりましたw

OOさんはアネゴ肌だったのでそりゃもう生唾ものでwwww

そう言われれば、何かと私に話しかけてくるし、そうだったのかぁ・・・

と、ドキドキ最高潮だったのですが、何を隠そう、

めっちゃ寒かったので、そんなことはどうでもいい感じになっておりました。


タワーに着いても、どこぞの市内の夜景は見事に綺麗なのですが

それ以外は取り立てて面白いものもなく、皆して凍えておりました。。。


そしてこの最後の夜?はこれからが長かったのですw


タワーからの帰り道で、みんなで飲もうという話になり

どんな酒か分からんがとりあえず大量に酒を買って帰り、

添乗員さんの部屋へ集まりまりました。


添乗員さんも最後というわけで、エジプトの裏話や他の国の事とか話してくれて

絶望的な一人一回ダジャレ大会やら始まり、終いには女装大会が始まりました。。。


私たち3人+添乗員さん1人に、卵8人が2人ずつに別れ、それぞれを

美しくしたてあげるというモノで、私はこの時初めて化粧をしましたww


クジで分担を決めて、個室にそれぞれ散り、あらぬ事をされたわけですが

・・・

グロスが気持ち悪いwww

その頃には、かなり酒も進んでいてよく覚えてないのですが

口の周りがベトベトで舐めてもベトベト何してもベトベトww

マユゲも抜かれ、それ抜くならこっちも抜いてくれ、とは言えず

ただひたすらに卵にいじられ、最後には、

顔の油で、ノリが悪すぎる!!と言われ

じゃー顔洗ってくる!

メイク落ちちゃう!!

もうwwwwwwwwwwwww

な感じで頑張ること30分くらい。

目力を強調させた長身のバケモノが誕生。


顔合わせてみれば、添乗員さんが赤い口と青い目が強い顔にw

Sは濃い目のファンデ?で、ブラ付けてばっちりオカマンにw

Mは裸にシャツ一枚で肌蹴させキャリアウーMANにw


あんまり覚えてないけどエジプトに来て初めて大笑いした最後の夜でした。


その後は、部屋に戻り酒に弱い私はそのままベッドに倒れこみオヤスミナサイ☆彡



翌朝はとりあえず外を見ると、車が大混雑w

道路に白線なんか無いし、よく事故おきないな・・・・って思います。。。

その渋滞を見ながらタバコ吸ってると、やがて気球が飛び交い

日本では見れそうにない最後の朝を名残惜しんで見ておりました。


バスの中では卵と普通に話せるようになっており、ちょっとこのまま

時間を戻したい我等御一向なのでした。



最後の日は、博物館へ。

色んな遺跡から発掘されたものや、海の底に沈んでいたもの等を見て、さらにw

有名な、最後の晩餐とか、ミイラとか、ツタンカーメンちゃんを見ておりました。

中にはキリストの磔の絵もあったのですが・・・

ここイスラム教じゃw?とか、

目が合ったものを石に変えてしまうというメデューサの絵もありました!


それをアネゴ肌でない卵が着いてくるので一緒に見て回っておりました・・・


最後に地中海へ行き、地元の子供達と叫び合い空港へ向かう事に・・・。


あーちゃんとのお別れを考えると、すっごく切なくなりましたが

卵がみんな泣いているのでグッと堪えて、いざ日本へ。


ここで・・・・。

エジプトは日本から9時間送れ&17時間のフライト。

つまり、日本に帰ってくるだけで一日以上が経過してしまうのでした・・・


なんかすごく悲しい・・・


最後にみんなで記念撮影して、チラホラと携番交換し、お別れに。


Sは地元の友達が迎えに着ており、Mと二人で電車で栃木へ。

電車はほぼ全て爆睡でしたw

宇都宮に友達に迎えに来てもらい、アパートに着いて荷を解くことなく

昏睡しました・・・・


というのも、すぐ次の日が卒業式だったのですww


以降、3人とも見事に体調を崩し、謎の下痢と格闘し

Sは痔を発動させ、皆で苦しんだけど、本当に楽しい旅行でございました。



卒業式から帰ってくると、ツアーで一緒だったオジサンから集合写真が郵便が

届いており、写真を見て一人、部屋で思い出して泣いておりました。。。


その夜から、最後の博物館で一緒だった卵からメールの嵐が来て

私とその子で、互いのグループの写真を交換することになり

しかも、その卵が東京からわざわざこっちに来るという・・・。


私にも新しいアパートに引越しもあるし、会社から宿題も出てたし、

大学メンバー全員で近場に旅行行こう!なんて話もあったし忙しかったのだけど

若さ故、頑張っちゃうものなのね。


そして来たる、その子と会う日は・・・




まぁ色々あってwそして付き合う事になりw

向こうも医者の卵だし・・・これは逆玉か!??!?!

なんて野望も燃えつつ、恋愛スイッチがONになり、

仕事に恋に大忙しの新社会人生活が始まるのであった。



が、判明したその子は彼氏持ちw

(その彼氏と)別れようと思うの・・・とか色々言われてたけど、

私も仕事が本格的に始まって時間も無くなり、時間無い中でも

互いに睡眠の時間削って、中間の大宮あたりで会うようになり

会っても・・・限られた時間の中だけでの・・・稚拙な愛は、やがて冷めていくのでした。


今は、こう思う。

当時、仕事放り出してでも東京に行っていれば、逆玉だった!


と。


でも、社会人の第一歩目でそんな選択肢は選べ無かったよねww


そして、社会人一年目の夏頃、見事に破局となり・・・・


コルムオンラインに熱を入れだすマルボロyでございました。


EJPT4_convert_20110123060441.jpg


めでたしめでたし♪




読み返すと、エジプトが全然分からないねwwww


私的にエジプトをまとめます。



とりあえず、メシは・・・

・コメは日本より2ランク↓

・マトンが多いため、嫌いな人は注意

・コーヒー濃い目

・モロヘイヤスープ?(緑の温かいスープ)は超!ウマイ!!

 これだけはオカワリしたいと思った!

てとこ。


暑さ(日差し)対策に帽子(現地でターバン購入もいいけど)

砂嵐対策にマスク・グラサン必須w

幸い、現地で体調を壊す人はいなかった。

呪いは無さそう。(痔になるくらい?w)

ピラミッド内部の空気は、重くて苦しくて、でも神秘的でオススメ!

もちろんルクソールに行ったら街に出て暴れましょうw

水タバコは軽いものなら女性でも吸えます。ハマる人はハマるかも!?

犬・猫が好きな人は行かない方がいいかも・・・(妙に痩せ過ぎてて可愛そうに;)

少しの英語とジェスチャーが出来ればOK!

エジプトの空港では、言葉のセクハラを受けます・・・

(卵達にも現地の職員が、日本語で卑猥な言葉を掛けてました・・・多少、免疫ないと辛いかも)

(なんでそんな言葉知ってんだwwってくらいヒドイ言葉をww)

現地で日本の映画が公開され、「さらばじゃ~」というセリフがかなりの流行になった為、

とりあえず、何をするにしてもお別れを言われるwww特にカイロの商店街(オッチャンもかわいいよ♪)

あとは一般的な海外旅行の常識さえあれば、大丈夫かと思います。

ちなみに、新婚旅行でエジプトに行く方も多いみたいです。ただの学生の妄想でしたw

旅費は8日間で25万円+おみやげ代くらいでした!

現地のミネラルウォーターも飲めます。(少し砂の味がするような気も・・)

ついでに、向こうで車に引かれても人が悪いです。引かれるほうが悪い!って事w





さぁ、皆様!神秘の国、エジプトへ行こう!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marlboroy.blog13.fc2.com/tb.php/214-cf70fa87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。