そろそろ本気で終わりが見えてきたので少しでも繋がりを大切にしようと願う性騎士のブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それは2006年2月の事ざます。

大学の卒業を前に、特に仲の良かった友人達と旅行に行こうと

話が出たわけです。はい。


もう5年も前の話になるのですねぇ。




私たちはとある大学の情報課だったのです。

情報課・・・


こうやってパソコンとか使うようなクラスですね!


そのわりに私にパソコンの知識が無いのは何故でしょうか?


そんな学園七不思議はさておき、

2つのクラスで11人くらいのグループだったのです。


今、思えば、地元を離れ単身、別な土地に来たのに、学科も違えば

学年も違うのに友達が一瞬で増えていくのは不思議です。

大学って、すごい所だよね。


とりあえず顔が会ったら挨拶してタバコ吸って

「今日飲まない?」

だった気がします。


入学当初は週に7,8回は飲み会に参加してた気がしますね・・・

金が飛んでくので、おかげで自炊しかメシの選択肢が無かったわけですがw


で、最終的には学科が同じだったんだ!

バスケ経験あるんだ!


が、共通してた仲間でグループになったのですねw

11人はほんと多くてうざかったけどw

でもテストの時とか、講義サボるときとか、互いに強力しあえたしネ!


毎年のテストでTOP5以内に入るという快挙も成し遂げてましたw

レベルの低い大学とか、先輩方の過去問をもらってそこを勉強するだけでいいのだから

・・・最低だねw今思うとwwww


飲めば、バイトすれば、一緒に寝れば、バスケやれば、外を歩けば・・・

過去問が手に入るので、これから大学生になる諸君。

覚えておくといいかもしれないb

テストで高得点を出す、単位を取るには行動力が大事!!てこと!



また、学生に戻って遊びたいなwwwwwwww


は、ともかくw


そんな大学生活の締めくくりに、旅行に行こうとなったわけです。

もちろん11人でなんて考えてませんでしたw

特に仲いいやつ4人で行くハズが・・・

一人が、彼女と旅行とバッチリ重なってしまって


男3人旅に!


さて、そこで悩んだのがどこへ行くか?


国内なんて選択肢は無し!(なんとなく!)

そこで上がったのが中東・北アメリカ・オーストラリア・欧州。


参った参った、全然決まらないw

毎晩ラーメン屋を転々としつつ、行き先を話し合うも

全く決まらないのですw

中東は、HAPPYになれる・・・その・・・ヤバイ感じでw

北アメリカはオーロラを見ようと・・・

オーストラリアはカンガルーと戦おうと・・・

欧州はオサレに・・・・


どこも魅力的でさw


で、ふと出てきたのが、

「将来、所帯を持った時に、行けなさそうな所にいこう!」

つまり、若い男くらいしか行かないような所を探したわけですw


中東は近いから却下。

オーロラは見れなかったら最低なので却下。

オーストラリアはコアラとか乙女チックなので却下。

欧州もオサレなんて却下。


おいおいおいwww

だよねw


そんなときに誰が言い出したかエジプトいかね?


うおぉー!!

なんか、砂っぽくて熱くてメシまずそうで、いかにも

将来の奥さんに却下されそう!!!

なベストなチョイスじゃないか!


となり、エジプトに決まったのですw


急遽JCBさんに行って男3人で?

みたいな目で見られながらもツアー予約して

パスポート申請して来たる当日。


私は気が付いた。


飛行機初めてじゃないかwwww


あの感動は忘れない・・・。

というか今では社員旅行だなんだで感動は忘れたけどwww



で、ツアーは6泊8日!

エジプトなんたらツアー!!!


ナイル川の北の方から南の方まで5つ星ホテルオンリーで行くステキなツアー!


免税店でタバコをカートン買いして心躍るのでした。



一緒に行ったのは

・浪人してるだけあって威張ってるけど基本アホなS

・とりあえずバカで基本アホなM

でした。

うわ、SMかよw

って思ったあなた、だってその通りなのだから仕方が無い。



一路、エジプトへ・・・


これがまた遠いのwwwwwwwwww

飛行機で17時間。

途中で雪山?を見れたり最高ーー!!!!!!!が


最初の感動はどこへやら苦痛な空旅でしたw


17時間てね・・・・一日は24時間しか無いっつうのww

しかも時間が日本より9時間?遅いので17時間経っても実は8時間しか時計は

進まないというw


現地に着いたのは夕方頃だったかな。

エジプトなんたらツアーご一行様の看板でなかなかイケメンなオジサンと会い

ツアーに参加してる人を見渡しました。


いるわいるわオジサン・オバサン、またオバサンw

これはやっちまったなぁwwww

的な感じでSMと顔見合わせてたら、なんと若い女集団を発見w


その年卒業する、とある超有名大学の医者の卵たち!!!!

いきなりMは話しかけていて、それを聞いていたのでしたw


その晩、デカイホテルに連れていかれ3人部屋に・・・・

で、迷わずツッコミを入れる我等。


ベッドが一個、あきらかに簡易ベッドなのでしたwwwwww

こうして毎晩、熾烈なジャンケンが繰り広げられ、初戦は負けを喫し、

高い金だしてエジプトまで来て質素なベッドで眠る私なのです。


でも、5つ星ホテルだけあって、内装はごりっぱw

初めて感じる、外国の夜の風は心地良く、なんだかふいに外に出たくなるのです。


メシの時間は、遠くに座ってる医者の卵をドキドキしながらチラ見してました。

かわいい子がいたんだwこれがww

年も3つ?くらい上でオネエ好きな私にはたまらんシチュエーションでした。


でもメシはまずかったw最悪www

コーヒーも濃いしwwwwwww

マトンとかもう二度と食わねぇ!!!!って思うほどまずいのですw


医者の卵とはすれ違う時に挨拶する程度でしたが、なんだかいい匂いがする・・・

ような気がして・・・


そして、翌日。2日目。

添乗員?ていうのかな?

オッサンの顔が青ざめてて・・・


そう、そのホテルで殺人事件が・・・・


起きたわけではなく、ピラミッドを見に行く日なのに

なんとモンスーンが来ている。との事でした。

なんか社会か何かで習ったよね?

季節風?だっけかな。

その影響で砂嵐wwwwwwwwwwwwwwwwww


窓から外を見ると10m先が砂でまっ白www


もうマスクしてしぶしぶお出かけ。。。。


もうね・・・

ハンパじゃなかったよwwww

卵がいるから、朝から頭洗ってワックスまで使ったのに、一瞬でオシャカww

で、いざバスで出発すると、砂漠に着く頃には収まってましたw

イキな演出をしてくれるわwwww


バスからピラミッドを発見してもう卵は騒ぎ出すわSは驚くは

Mはダルそうだわで、私もはしゃいでましたwww


で、いざバスから降りると、出ました!現地案内人!

名前・・・なんだっけwwww

とりあえず「あーちゃん」てのは覚えてるwwww


20代後半で日本にも何度か来ており、イケメン?で日本語上手なエジプシャン!


なんとか=なんとか=なんとか=アフマド

だったとおもうwww


で、その人から砂漠とかピラミッドとかについて色々聞いて

自由時間に卵と・・・・ゴクリ・・・・



なんて事は一切無く、ピラミッドのデカサとか一個一個の岩の大きさとかに

唖然としてました。

私は身長180cm!なのですが(0.5cmほどサバ読んでるよ!)

その私がピラミッドの前に立つともう、コメ粒ww


時々来る強風と砂に襲われながらも、卵を意識しながら

エジプトの神秘に感動するのでした。

ラクダも見れたし、乗ったしね!!

かーいーんだこれがぁwww

動きも遅いし、大人しい動物ってのが一目で分かるの。


それから現地人にモテましたwwww

私とSがww

Mはなんだかスルーされてて。。。。

身長かな??w

確か、イスラム教で女性はあまり顔を見せられないとかなんだけど、

それで布を被ってるんだけど、めっちゃオープンだし・・・w

しかも大人しいのか?と思いきやテンション高いしwww

Sと二人でいるとキャーって騒がれて布を被った浅黒の女性達に囲まれるのですw

ちょっと有名人になった感じがしましたですw

盗撮されまくった気がする・・・


で、砂漠を歩き回ってなんかピラミッドの裏に地下へ続く階段があってさ・・・



顔を合わせる3人・・・・



といってもロープだらけで入れないんだけどねw


んでもって、悪さとか、イタズラをしようだなんて全く思わないのです。


というのも、現地の警官?は銃を普通に持ってるのですwwww

マジで怖かったww

道路に普通に銃持って立ってて、歩行者がいると咥えタバコになり銃を片手に

車の動きを遮断・・・・


文化の違いの恐ろしさをさっそく見てしまっているからなのです。。。

だから現地案内人のあーちゃんも実は銃を隠し持ってるんじゃないか?

と、ビビル我々でした。


そして、初砂漠・初ピラミッド・初砂嵐・初ラクダ・初銃

色んな体験をして、最初の砂漠を後にするのでした・・・・・・・








次回、まるきらーエジプトに行く、第2話


気になる卵との恋路

現地人とまさかの・・・

夜のルクソール


の3話をお送りします。


でわ、来週もまた見て下さいね♪



ジャンケン・ポン!



ウフフフフフフフ

EJPT1_convert_20110119202326.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marlboroy.blog13.fc2.com/tb.php/211-33f494f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。