そろそろ本気で終わりが見えてきたので少しでも繋がりを大切にしようと願う性騎士のブログです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こーんちゃ。


あけおめー!

って感じでは無いのです。












以下、私を愛してない人は読まないでね。消しちゃって~




































親父がとうとう旅立ちました。


2010年12月31日AM7:30でした。


ちょっと早すぎたね・・・。


まさか・・・だったよ。


20日に、体調が最悪になって、入院して。


28日に仕事納めて、親父のとこ行きまくって。

30日にも親父のとこいって。


夜は妹と母ちゃんが病室泊まって私はアパートに戻ったの。


モルヒネが効いてて、25日以降は会話も殆ど出来なかった。

ずっと眠ってる感じ。

時々、苦しそうにして起きて。

目も開くけど、どこを見てるか分からない。

モノも食べれないし水も飲めないし、薬さえ飲めなくて・・・。


あの綺麗好きな親父が風呂にも入れず。


ただ、隣で親子3人で生活するってだけだった。


それでも笑ったりすると起きちゃうから静かな声で。


でも、母ちゃんが棒アイスを出すと、思いっきりかじるの。

子供みたいに、酔っ払った時みたいに。

その時の顔が可愛くて、愛おしくてさ。

アイス食べるときは安心した。


飲み込むのも顎を動かすのも辛そうだったけど安心でした。


俺の声も届かないけど、手を握ったり体を触ったり摩ったり。

気のせいかもしれないけど落ち着いてくれてたみたいで。


だから、30日も母と妹が買い物いくからって留守番してて、親父と二人になって。

ずっと親父は寝てた。いつもは苦しんだりするのに、俺と二人で居る時はずっと静かだった。


いつもそうだったんだ。

母と妹相手にすると子供みたいに可愛くなるのに、俺と話すとまるで他人のようになるの。


もちろん家族だし、それらの愛情は互いに合っての事だけどね。

だけど、高校出て、家を出てからは会話が極端に無くなって、いつも

部屋が汚いとか、つまんねぇ仕事してるな、とかタイヤ交換しろ、とか。

ずっと気に掛けてくれてたんだよね。

うるさいなぁくらいしか思わなかったけど。


だからかな。

俺と二人だと静かなの。

男同士の会話ってのは特に俺達には無かったんだよね。

恥ずかしくて。


だから、二人の時はずっと静かに寝てたんだよね。


で、母達が帰ってきて飯くって時間も遅くなったから俺は帰ったのさ。


その日は夢を見たの。


どんな夢かは分からないけど親父の夢。

それだけは確かに覚えてて。


すると朝、母から電話で親父の調子が悪いって言われて、

いつも俺は言われてから風呂入ったり着替えたりしてから出発するのに

何故か、速攻で病院行ったんだよね。


で、病室に着いたら妹が親父の手握って泣いてるのよ。

母は荷物整理してるし。


親父はボンヤリ天井を見てて、すっごい穏やかな顔でさ。


隣まで行っていつもみたいによっ!って言って。


もう旅立ってたんだよね。

ちょっと理解するまで時間掛かったけど、そっかって腰から落ちたのを覚えてる。


肌もまだ暖かいしさ。


後から聞いたんだけど、俺に電話する時にはもう・・・ね。


だから俺は最後を見てやれなかった。


めっちゃ頑張って一年近く戦ってきたのにね。


母が泣きもせず片付けしてて、滅多に泣かない妹は泣いてて。


俺も30分くらいして涙が出てきた。


そっからはみんなで片付け。


綺麗好きな親父は荷物が多くて大変だった。

動けるはずが無いのにトイレだけはベッドから降りて。どこまで綺麗好きなんだwってね。


苦しんで苦しんで苦しんでさ。


ひとまずはお疲れ様。だね。


霊安室で母が親父の顔を撫でてて、そこで初めて母が泣いたんだよね。


親父はやる事やらないと怒るから。

必死で片付けたくないものを片付けてたんだよね。


体拭くときに、親父の体を横向けるときに、一つの塊みたいな動きでさ。

すっごい死後硬直が早くてさ。

きっと限界なんてとっくに過ぎてたのに、1秒でも長くって頑張ってたんだろうね。


自分に厳しい親父だったから。


12月中旬にも、寒い所では痛みが増すのに無理して実家の2台の車のタイヤ交換とかやってくれて。

ありえないよね。

腕力だってないのにさ。

どこまで強い人なんだろうね。

強すぎるよね。


ゆっくりするって言葉を知らなかったんだよ。

THE・A型で綺麗好きで・・・

俺も同じA型なんだけどな・・・きっと母のBが入ってるんだよねw俺にはw


休みの日も誰より先に起きてカーテン開けて布団干して。

俺がガキの頃に無理言って飼ってもらった死んじゃった犬の散歩も毎日やってくれて。

誰にもグチなんて言わなくて。

・・・・母には言ってたけどね。


親父と飲むなんて病気が発覚にした時に言ったのに、結局

11月の岡山での旅行の時にしか飲めなかった。

お互いに恥ずかしかったんだよね。

親父も飲んでけ~って優しく言うけど、俺はまだ今日はいいやって言って。

こればっかりは後悔してる。

だから、31日の晩は親戚のおっちゃんと二人で親父挟んで飲んだんだ。


最後は苦しまないで眠るように逝ったみたいだから、それは良かった。

でも穏やか過ぎる顔で、今にも起きてきそうなんだよね。

俺にも飲ませろって。

わりいな親父。

向こうでは体なんか気を使わずに、今まで我慢してた分飲んでくれ。

おっちゃんには俺と親父は優しすぎて正面からぶつかれなかったんだなって言われて。

そういうもんだって言われて。


知ってたはずなのに、言わないと分からないって改めて。

死を持って、改めて、親父は教えてくれたんだって。


親父の仲良い4人の兄妹も、辛そうだった。

何より親父の母ちゃんは立てなくなってた。

ボケてるから分からないはずなのに、記憶がその時は戻っちゃったんだね。

親不孝だよ親父よ。


俺も変わらないとなって思うの。


じゃないと夢の中で親父にぶっ飛ばされるもんね。



でも、葬式?とかのシステムってよく出来てるよね。

忙しくて忙しくて悲しむ暇が無い。



と、スーツ取りに来た間のブログ更新でした。

ばーっと書いたから誤字脱字文脈もアホだろうけどw


というわけでメールとか電話くれた方々、ごめんなさい。

5日が告別式で、まだ親父も家にいるから、また実家戻ります。



今まで親父の事心配してくれた方、ありがとうございました。



ちょっとだけ人生休むけど、すぐに元気になって戻ってくるので

待っててね。



ほんとみんな、ありがとね。
コメント
この記事へのコメント
待ってるよ。
無理して元気になる必要はナシ。


自然に笑顔が戻る日まで待ってるよ。


の内容と被るけど、一番頑張ってらしたのはお父様、そして貴方も含めてお母様も妹さんも必死に戦っていらしたのは過去記事で伝わって来ます。


お父様は安らかに旅立たれたようで、心よりご冥福をお祈り申し上げます。


2011/01/02(日) 23:28 | URL | るな #-[ 編集]
お疲れ様だね。
もう一仕事かな。

お弔い。シッカリしてあげてくださいませ。

心よりご冥福をお祈り致します。

2011/01/03(月) 00:41 | URL | ライトニン #-[ 編集]
お疲れ様でした。

所詮他人事だからと思われるかもしれないけど、親父様は家族に看取られて幸せだったと思う。

心より親父様のご冥福をお祈り致します。
2011/01/03(月) 17:23 | URL | 冷麺 #-[ 編集]
なんと言うか、一言だけ。



「君は笑ってすごせばいい。」


親父様は幸せ者だね。
2011/01/04(火) 02:41 | URL | ふー #SFo5/nok[ 編集]
こんばんわ。
思いやりだ。人生は人の思いやりだ。
俺も思ってる。まるも思い思われてるからな。
2011/01/05(水) 02:03 | URL | ソイ #-[ 編集]
>るな

不自然だけど笑顔だよ!!
いつでも笑顔だよ!
泣き終わったら笑顔しか残らない!

>らいとん

疲れた・・・のかな。全然感じなかった。夢の中で大爆笑だ!きっと!

>れいめん

母ちゃんと妹の爆笑コンビで最後見れてたから親父はホントに幸せだったと思う!

>ふーc

これからはいつだって笑ってるさ!
幸せ者の息子も幸せ者になる!

>オジキ

ついでに恋焦がれ焦がれてるよ!

>皆

ありがとう。
2011/01/13(木) 00:21 | URL | まるきら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marlboroy.blog13.fc2.com/tb.php/208-235c8712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。