まるきらーのコルム日記;2012/ 03の記事一覧

ここでは、まるきらーのコルム日記での 2012年 03月 に掲載した記事を表示しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

あなたは霊を信じますか???

見れますか?

感じます?

話してます?

遊んでます?


私は一切、そういう能力・力がございません。多分w

これまでの人生でも一度だけ半透明の緑色人間を見ただけで、しかも寝起きだったので確かかも分かりませんw


20歳までに見えなかったら一生見えない。ってよく言われますが、私は見えないので諦めています。

諦めると言うかw見えなくてもいいやwでもなくて、見えないのが当たり前で私の人生においてそこまで重要な事では無い・・・

というかwww

見えないものは見えないw

という事にしましょうwwwww

さて、私が出会った少女M。


この子、自称「霊が見える」子なのです。

さて、自称「霊が見える」ですが、どうやったって確認出来ませんよねw

そのMの霊感の有るという友達Aとの、恐ろしい話をM伝いに聞いた所で理解も出来ませんw

いや、理解したくありませんw

したくないわけじゃないけどwww

見えないものは見えない人生なのに、見えなかったものが見える人生になるって事はとても怖い事w


だってほら、私のように見えない人にとっては、霊とかアッチの人とかは恐怖の対象でしかないのです。

夏場のホラー特番とか、ねwwww

この恐怖の対象という表現、Mは好みません。

「元は生きていた人だから、怖くも何とも無い」

この言葉に私はビツクリです。ビツクリというか、感心というかw

なんていうか、生きてきて見てきた物が違いすぎるので100%の同意は出来ませんが、そのセリフは胸に染み込んでいます。

・・・

ただ、私は怖いですけどねwww


んでもって色々と調べていたら出てくるんですw

見える人と付き合っていると、やがて見えるようになる・・・とwwww

これは、もうw恐怖ですよねww

↑にも書いた、見えなかったものが見えるようになるってwwww


さて、私が何でMは見えると信じてあげてるか。

Aとの話はどうにもただのホラー話にしか聞こえないので放っておいて、

私がM宅に泊まりに行った時の事。


家の中が薄暗くなっていた朝方くらいの頃。

私はトイレに目を覚まし、トイレへ向かうのです。と、隣のMも起き出して私の次にトイレに行く、と。

私は普通にトイレを済まし、Mがトイレに入るのを確認し部屋に戻ろうとしましたが、家の間取り的にトイレから死角になる所があったので

後ろから驚かしてやろうと思い、部屋には戻らず隠れておりました。

やがてMのトイレ行事が終わり、トイレから出てくるM。

部屋に戻ろうとするMに対し身を出し、いつ声を出そうかと考える私。


するとMはこっちを振り向くわけです。

私の視線を感づいたのか、気配がしたのか。

目が合いましたわけです。

普通なら、

「ちょっとー何でそんなトコにいるの!!」

的な事を言って和気藹々となる所です。


が、そのMの視線が曇ってくるわけです。そして

「あぁ、マルボロかw」

って言うわけです。

呆気に取られますよねww

何なの!?ってw


その後、部屋でなんだったんだ?と聞けば、

「生きてない人かと思ったー」

ってw

生きてない人も普通に見えてて、私も普通に見えてて薄暗い所だと即時の判断が出来ないそうでw

むしろ生きてる人間だと気がついて驚く事しか無いとかwwww


驚かそうとした私が驚かされましたwww


この出来事よりも前から霊が見える的な話は聞いており、これ以降、Mの話を信じざるを得ない事となりました・・・・・


私の見えない人たち、Mの言う・生きてない人たちは、そこら辺にいるそうですw

車を運転していても、普通に歩道とかを歩いているそうですwww

視線を外すと見えなくなるそうですwwwwww


渋谷のハチ公の前の交差点に、タイラントがいたそうです。(もし見た事ある方は情報下さいwwwデカくて、皮膚や口が継ぎ接ぎだそうですw)

友人A宅に、カオナシがいたそうですwwww


さて、こんな話を聞いた所で、怖くも無いかもしれませんw

でも私はビビってますwwww

いつか、見えるようになってしまうのか・・・・・28年間見えなかったものが見えるように・・・・


いまでもMと一緒に居て、Mがあらぬ所に視線を置いていたりするとビビりますww

何かを見てるのか・・・・聞いても、すぐに居た、とは言ってくれません。有難い事なのでしょうが。。。


嘘かもしれませんwww

でもトイレの、驚かせようとしてやがて驚く事件はあまりにも生々しすぎて、私の記憶からは離れそうにありませんwwww


・・・・こえーよwwww


Mは言うのです。

「元は生きていた人。生きて無い人には人は殺せない。精神状態をおかしくすることは出来そうな感じ。何の害も無い。怖いなんて全く思わない。」



私はこんなMに感心するのですw


だから、私と同じように、

シャンプー中に悪寒がして鏡越しに自分を見れない人、

夜中、一人でお墓の横を通るときに「スイマセン」を連呼してしまう人、

一人でヨウツベとかでホラー動画見てて怖くなる人、

安心なさいwww


どうやら生きてない人達は、心配しなくても昼夜問わず、そこら辺に居る様ですwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

それでも私は願います。



どうかこの先も見えませんようにwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。